岐阜県岐阜市に拠点を置くRwork(アールワーク)は、戸建住宅や店舗、オフィスなどの内装工事に伴う解体工事を手掛ける内装解体工事業者です。
2017年創業の解体屋ですが、スケルトン工事や原状回復工事に対応し、幅広いご依頼をいただいております。
今回は、安心して内装解体工事を依頼できる業者の特徴を3つ紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください!

1.内装解体の実績が豊富である

男性作業員
内装解体工事業者選びに失敗しないために、安心・信頼できる業者のポイントを3点お伝えします。
まずは当たり前のことですが、内装解体の実績が豊富であることを確認してください。
スケルトン工事や原状回復工事に対応しているか?
実際に施工実績はあるのか?
これらを事前に調べてから依頼するようにしましょう。
弊社は個人・法人のご依頼現場で、スケルトン工事や原状回復工事をメインに活動しております。
大工の経験を生かしたスムーズな解体工事に自信があるため、内装解体業者をお探しの方はRworkにお任せください!

2.マニュフェストを発行している

次に、解体時に発生した産業廃棄物を適切に処理している業者かどうか確認してください。
悪質な業者になると、産廃処理費用を抑えるために不法投棄しているケースがあります。
「マニュフェスト」とは、産業廃棄物を適切に処理したという証明書のようなものです。
これを発行してくれない業者は悪質業者である可能性があるので、事前にマニュフェストを発行してくれるかどうかを事前に問い合わせてみましょう。
Rworkは産業廃棄物収集運搬許可を得た解体屋です。
解体工事で発生した廃棄物・残材は速やかに回収・清掃して、清潔な現場を保つよう努めております。

3.解体業に必要な許可・登録済みである

3点目に、解体工事に必要な建設業許可または解体工事業登録を得ているかどうかを確認してください。
建設業許可は、建設工事を受け持って営業するための許可のことです。
そして解体工事業登録とは、一定の条件を満たす建設業許可を保有しない業者のための登録制度です。
これらを得ずに営業する業者は違法業者であるため、許可・登録がなされている業者なのか確認しましょう。

内装解体工事はRworkへ

家の置物と電卓
Rworkでは、戸建て住宅・店舗・オフィスといった建物の内装解体工事を承っております。
近隣トラブルの起きやすい解体工事ですが、周辺環境へ最大限配慮した施工で、ご依頼主様の満足のいく工事を実現いたします!
各種ご依頼やご相談はお問い合わせページより受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

内装解体工事の協力会社様募集中!

ただいまRworkでは、共に内装解体工事を手掛ける協力会社様を募集しております。
「東海エリアの内装解体業界を盛り上げる!」という、熱い気持ちをお持ちの業者様はいらっしゃいませんか?
興味のある業者様はお問い合わせページよりご連絡ください。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。


Rwork
〒501-1173 岐阜県岐阜市中473-30
TEL:090-1989-1900   FAX:058-234-1900
※営業電話・セールスお断り